中央町19・20番街区再開発事業!

鹿児島中央駅東口、アミュプラザ前の中央町19・20番街区再開発事業につきましては、平成28年度末までに実施計画等をまとめ、29年度に権利変換計画を受け工事に着手する予定です。
その後、平成32年夏に商業・業務施設の先行オープンを行い、同年秋のフルオープンを目指して現在取組みがなされております。
歩行者の利便性や回遊性の向上のため設置されるペデストリアンデッキは、アミュプラザ鹿児島プレミアム館2階から、再開発ビル内2階通路を経由し、南国センタービル前の歩道までを接続する予定です。

千日町1・4番街区の再開発とともに、中心市街地の活性化に大きく寄与されることが期待されます。

代表質疑を行いました!

平成28年第3回定例会におきまして、自民党新政会を代表して市長の政治姿勢を始め、市政の諸課題について約2時間に渡って代表質疑を行いました。
詳しくは、鹿児島市議会のホームページに動画も含めてアップしてありますので、ご確認頂ければと思います。

鹿児島市議会ホームページリンク

http://www.kagoshima-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=1342

 

千日町1・4番街区市街地再開発事業!

東京オリンピック・パラリンピック、また鹿児島国体が開催される平成32年(2020年)までに、鹿児島市では大きな再開発が行われたり、市立病院跡地緑地整備や交通局跡地の開発が行われることとなっております。
そのうちの1つである天文館地区の再開発、千日町1・4番街区再開発事業の都市計画決定が昨年8月になされております。
天文館電車通り側は、タカプラさんから永田シロアリさんまで(地図のピンク部分)。
また、G3アーケード側は、同じくタカプラさんからおでんの味の四季さんまでのエリア(地図のピンク部分)となっております。

地上24階建て高さ約110mの天文館のランドマークが建設されるこの再開発は、平成32年度の完成を目指したスケジュールとなっております。

中央地区の活性化につながるよう、再開発準備組合の皆様や行政と一体となって推し進めて参ります。

4 / 41234