千日町1・4番街区市街地再開発事業!

東京オリンピック・パラリンピック、また鹿児島国体が開催される平成32年(2020年)までに、鹿児島市では大きな再開発が行われたり、市立病院跡地緑地整備や交通局跡地の開発が行われることとなっております。
そのうちの1つである天文館地区の再開発、千日町1・4番街区再開発事業の都市計画決定が昨年8月になされております。
天文館電車通り側は、タカプラさんから永田シロアリさんまで(地図のピンク部分)。
また、G3アーケード側は、同じくタカプラさんからおでんの味の四季さんまでのエリア(地図のピンク部分)となっております。

地上24階建て高さ約110mの天文館のランドマークが建設されるこの再開発は、平成32年度の完成を目指したスケジュールとなっております。

中央地区の活性化につながるよう、再開発準備組合の皆様や行政と一体となって推し進めて参ります。

4 / 41234